一般的な活かにのさばき方とは?

美意識の高い痩身エステ > カニ通販 > 一般的な活かにのさばき方とは?

一般的な活かにのさばき方とは?

調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないのでじっくり行ってください。

 

かにのおいしさを損なわないためにまず行ってほしいのは室内の解凍は厳禁で冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

 

これで水分を流出させずに解凍できるので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。

 

一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。

 

軍手を忘れないでください。胴のかなめである腹の三角形部分を外して要所の関節に切れ目をつけます。

 

次に甲羅と半身を離します。両手で持って、半身、また半身と外していきます。

 

半身を外すと黒い部分が残るので、きれいに取り除いて待望のかに味噌を出します。

 

脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。さらに切れ目を入れ、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

 

まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹の保存状態に合わせた注意点があります。中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

 

一般的に多くなされる方法が早く解凍してしまいたいからと蟹を水に浸して溶かそうとします。もしそのようにしてしまうと、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、冷蔵庫に入れて、時間をかけて解凍してください。

 

http://seadir.info/